無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    法改正の時期
    0
       みなさん。5年に一度の動物愛護法の見直し時期です。
      ちょっと、急なご案内ですが、今度の土曜日8/27必着にて、
      メール・郵送で皆さんの賛成・反対票が反映されます。

      今回の争点の一つとしては、
      生後8週以内の動物を親から引き離すのも禁止するというものがあります。
      ペットショップやブリーダーさんなどで、ペットを考えている皆さん。
      もしくは、飼われている皆さん。

      かわいいペットたちも、自然界では当然ながら母親と一緒に過ごすわけです。

      人間たちのエゴのために、生後間もない子たちを引き離すのではなく、
      きちんと母親の愛情に見守られて、旅立たせてあげましょう。

      引き離されたら、もう一度会うことは非常に困難です。

      賛同していただける方、いらっしゃいましたら下記アドレスに詳細があります。

      クリックして見てください。よろしくお願いいたします。
      https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment


      今回の法改正項目
      1. 深夜の生体展示規制
      2. 移動販売
      3. 対面販売・対面説明・現物確認の義務化
      4. 犬猫オークション市場(せり市)
      5. 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
      6. 犬猫の繁殖制限措置
      7. 飼養施設の適正化
      8. 動物取扱業の業種追加の検討
        (動物の死体火葬・埋葬業者、両生類・魚類販売業者、老犬・老猫ホーム、動物の愛護を目的とする団体、教育・公益目的の団体)
      9. 関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
      10. 登録取消の運用の強化
      11. 業種の適用除外(動物園・水族館)
      12. 動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)
      13. 販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
      14. 許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)



      応援よろしくお願いいたします。
      にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
       にほんブログ村

      にほんブログ村 犬ブログ 犬情報へ
      にほんブログ村

      | animalresuce | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://animalrescue.jugem.jp/trackback/8